長谷川元晴さん

生産品目
キウイフルーツ
販売
ホームページ

長谷川元晴

ストーリーテラーが作る格別なキウイフルーツ

栄養面でも注目のキウイフルーツ

 100gあたりのビタミンC含有量をはじめ、食物繊維、たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素が豊富に含まれ、果物の中でも栄養バランスがトップクラスのキウイフルーツ。日々の食事の栄養を補うのにぴったりで、機能性果実として注目されている。

 そんなキウイの栽培に高崎市吉井町で取り組んでいる長谷川元晴さん。「群馬県は良質なキウイが収穫できる北限だと思います。病害虫に強く、生育旺盛で花芽や果実がつきやすく、あまり手間のかからないところが特徴。シーズンもので、贈答用としても喜ばれています」。キウイ栽培に特化し、可能な限り化学肥料や農薬を排除した農業に取り組んでいる。

追熟効果でよりおいしい

 出荷の最盛期は、12月・1月。11月までに収穫を済ませたキウイを、0℃~5℃で保存。お客様から直接注文を受けて販売している。注文を受けてから完熟を促す“追熟”を行い、一番おいしいタイミングでのお届けとなる。お歳暮や御年賀用など贈答品にも最適だ。追熟の効果もあり評判は上々で、注文のリピート率が高い。

農地を求めて神奈川から吉井町へ
キウイを育て童話を紡ぐ

 長谷川さんは、ユニークな経歴の持ち主。神奈川に生まれ、大学在学中に農業に興味をもち、休学して石川県の有機農家の下で農業を学んだ。大学卒業後に青年海外協力隊として2年間セネガルへ。その後、知人の紹介で吉井町に畑を借りて農業に本腰を入れる。

 ここはかつて、朝鮮からの渡来人が定住した地域。八束山や牛伏山などの山並みや悠々と流れる鏑川が織りなす穏やかな風景があり、長谷川さんは創作意欲を掻き立てられてか、農業の傍ら童話という架空のストーリーを紡いでいる。農業も童話も、てしおにかけて育てたものを人に味わってもらうという共通点がある。おいしいキウイのように感動を届けられたら。いつか童話も一緒にご賞味いただける日を乞うご期待!

商品

基本情報

住所 高崎市吉井町吉井川282-1-2
電話・FAX 027-387-4077
Web http://motoharu10108.wixsite.com/teranga-farm